<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

経営の本質

経営の本質 意思と仕組み

マッキンゼーの立役者、マービンバウワーの経営指南書。

第3章:「戦略」が秀逸。

・戦略計画は、市場戦略/利益戦略/人材戦略の3つのパーツを立てる
・利益そのものではなく、利益を生み出すそのもの(=価値)が大事である
・市場戦略では、常に顧客に向き合う。顧客のニーズ、ウォンツが全てである。
・利益戦略では、潜在利益を現実の利益に変えるべく「利益要因の分析」と「資源の絞り」が必要。
・戦略計画の前提として業界動向/自社のポジショニング/競合状況の分析が必要。
 この分析の鋭さと深さが戦略計画の質を決める。

聞いたことあるばかりの文言であるが、一つ一つの納得感が高い。
自分の思考回路は利益そものものにいく傾向がある。

顧客起点にたったサービス価値を立てたうえで、最大限に利益を生み出す。

市場戦略はアイディアで、利益戦略はロジカルに。
[PR]
by shimochan_terry | 2011-05-06 17:04 | 戦略

コンサルティングとは何か

コンサルティングとは何か

本屋にふらっと入って買ってしまう。
自社の宣伝と自分の軌跡における自慢が多分に入っているが、
コンサルティングに大事なTipsは紹介されている。

コンサルティングの仕事は「グラフを書くこと」には納得。
強力なグラフは、シンプルでメッセージを持っているからな。
1枚のグラフですべてを語れるようになりたい。
[PR]
by shimochan_terry | 2011-05-05 23:16 | 戦略