<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自分事の範囲

課題が大きければ、大きいほど、
「これはヤバイから誰かが動いているだろう」
と、お見合いしてしまう。

さらに、それが基盤(インフラ)的な問題であれば尚更。
負の部分が個人に偏ってのっかるわけでなく、薄く広く配分されるから、
変えようというインセンティブが働きにくい。

自分事として捉え、そこに問題意識を持ち、実行に移せるか。

そこに限ります。

会社人であれば、事業に関することは、
究極全て、社長ではなくても自分事だと捉え行動することが大事だし。
(勿論、その中での役割は社長と違うよ)

社会人であれば、社会を作る人であるから、社会の問題は自分事として捉えるべき。

問題を指摘して、得意気になっている人はいらない。

とはいえ、そこまで高い視点を持つことは難しく、
浮き足だってしまうのもよくないので、自分の視点を常に調整できる能力は重要なわけです。

んで、基本スタンスは、繰り返すけど、自分事として物事に対応すること。
「当事者意識」です。
[PR]
by shimochan_terry | 2009-03-18 23:09 | 会社

シンプルを繰り返す

伝えたいことはシンプルに何度も繰り返す。
そう、徹底的に。

長のメッセージはどうやったらメンバーへ浸透するか。
どこでも課題になりそうなことですが、漏れなくうちもそうです。
長に近いところの僕の部署でも、自分を含めてどこまできちんと理解できてるか。
いわんや、長と物理的に話す機会が少ない部署、地域は・・・です。

手法としてのテクノロジーはたくさんあるけど、
やっぱり、人はそこまで覚えられないので、
シンプルなメッセージを何度も何度も繰り返して伝える、
は大切なことです。
[PR]
by shimochan_terry | 2009-03-18 02:44 | 会社

答えが出ないよ

「あーでもない、こーでもない」って、
皆で議論して、でも答えでなくて常にスパイラル。

そんな日々が続いています。

問題って常にシンプル(なはず)で、
難しくしているのは僕達。

でも、シンプルに考えて答えだすことは、
すごーく、すごーく難しい。

僕達が得たいこと、それと引きかえに失うこと。
話しとしてはわかるけど、そんなに簡単に決めきれない。

答えが中々見つからなくても、
皆でもがけている今、組織としてはすごく前向きだと思う。

だから、結果まできちんとだして、プロとして喜び合いたい。
プロセスだけで喜び合えるのはアマチュアだけ。
[PR]
by shimochan_terry | 2009-03-16 22:46 | 会社

何を期待されているか、考えること

自分は4月以降も同じ部署で働きます。

組織は激震ですね。
まあ、予測はしていましたが、大きな人事異動でした。
「生き残る」という言葉が正に当てはまる環境です。

同じ部署で4年目です。

1年目:業務を必死に覚える
2年目:自分の型を試しながら、改善する
3年目:領域を横・縦に伸ばす
4年目:組織としての課題をきちんと設定し、価値を生み出す
かな。

自分の業務だけでは、やれることは決まっているので、
4年目のまだまだ青っちょろいもんですが、
組織として事業にどう価値を提起するかに拘りたいですね。

恐らく特定業務を持たない、特命平社員ですので、
考えて実行できる時間は十分に与えられているはずです。

只野仁みたいになれるか頑張ってみたいと思います。
[PR]
by shimochan_terry | 2009-03-12 21:09 | 会社