カテゴリ:プロセスマネジメント( 1 )

初めからやり直す

「リエンジニアリング革命」

e0085202_214682.jpg


2年ぐらい前に読んで、再読。
(会社の研修の課題本に入っており、久しぶりに手に取る)

「ああ、カイゼンでしょ」とか「ああ、BPRでしょ」と思っている人はしっかり読んだほうがいい。
ビジネスを革新する重要なコンセプトを提示している。

リエンジニアリングは「初めからやり直す事」。

分業による業務の細分化で生産力を生み出してきた過去と決別すること。
業務が細分化されすぎた現状は、個別の業務は最適化された一方で
業務間の溝、行き来が増えて、プロセス全体ではわけのわからない無駄が大きくなっている。

顧客起点で何を提供するのかから、改めて全てを抜本的にデザインしなおすこと。

もう一つ大きな示唆は、ITを無駄に適用しない事。
既存のプロセスを「より早く」するための情報技術は誤った方向性にアクセルを踏む事に他ならない。
プロセスのオートメーションに価値はない。

全てを初めからデザインしなおした上で、そのデザインを実現するために情報技術を利用してみる。

リエンジニアリングのコンセプトはサプライチェーン、チェンジマネジメントといった企業変革コンセプト、
はたまたよく言われる「現場力」みたいなものの走りなので知ってて損はない。

元は、日本の「カイゼン」、「かんばん方式」を進化させたコンセプトであるから当然ではあるが・・・
[PR]
by shimochan_terry | 2010-02-05 22:35 | プロセスマネジメント